タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 札幌市電220形221号車のクリスマス電車 2018年12月
2018-12-25 (Tue) 22:53

札幌市電220形221号車のクリスマス電車 2018年12月


山鼻線資生館小学校前~東本願寺前間にて

北海道コカ・コーラボトリング株式会社とのタイアップにより、2000年12月から運転されている札幌市電のクリスマス電車。
今年もコカ・コーラの広告ラッピング車である220形221号車に装飾が施され、昨年より1日早い11月30日~25日の26日間に渡って運行されました。
2017年度のクリスマス電車は2015年度デザインのほぼ使い回でしたが、今年は赤と金のストライプを纏ったステッキを際立たせ、クリスマスツリーやベージュ色のリボンを配した絵柄になりました。
前面には例年通りクリスマスリースを掲出しています。




山鼻線資生館小学校前~東本願寺前間にて

車体側面のデカールは両面とも同じデザインです。




山鼻線東本願寺前電停にて

ステッキはハートを作るように並べられています。




山鼻線東本願寺前電停にて

中ドアより後方に描かれた、コカ・コーラのボトルと開いた口の絵は普段のラッピングをそのまま使っています。


JR北海道 札幌市電 札幌市交通局

札幌市電 220形221号車 札幌市交通局 路面電車 クリスマス電車 2018年

札幌市電 220形221号車 道産電車 クリスマス電車 路面電車 札幌市交通局

3枚とも一条線西15丁目電停にて

今年は歴代でも特に長い運行期間だったクリスマス電車ですが、寒くなると腰が重くなりがちなものでクリスマス・イブの昨日ようやく撮影となりました。
朝から外回りをぐるぐる走っていましたね。




都心線西4丁目~狸小路間にて

日本唯一のデュアルサイドリザベーション区間も、クリスマス電車が走ると一層華やかに見えます。





車内の装飾は去年に引き続き、白いクリスマスツリーを使用。
ホワイトツリーの飾り付けは2度目となりますが、もしかしたら来年も使われるかも・・・。





乗務員室仕切りにも去年と同様、サンタクロースの懸垂幕が掲げられていました。
無料配布のポストカードが復活する事はなく。





吊り手のリボンや窓際の装飾に大きな変化はありませんが・・・





赤と緑のクリスマスステッカーが増量されており、ドア付近もご覧の通り。


※写真は全て2018年12月24日撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)


鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可