タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › その他 › 生存報告@平成30年北海道胆振東部地震
2018-09-09 (Sun) 07:23

生存報告@平成30年北海道胆振東部地震



周知の通り2018年9月6日の3:08、北海道胆振地方中東部を震源とする大地震が発生しました。
気象庁の観測によるとマグニチュード6.7で、揺れは全道から東北地方、北関東まで広範囲に渡り確認されています。
特に勇払郡厚真町では日本観測史上6回目であり、2016年の熊本地震以来となる震度7を記録しました。
地震に伴い現地では土砂流出と家屋の倒壊が起こり、多くの死傷者・行方不明者が生じました。
近隣の苫小牧市、勇払郡むかわ町、日高郡新ひだか町でも犠牲者が出ています。
犠牲となられた方々の御霊に対し哀悼の意を捧げると共に、被害者の方々に対して心からお見舞い申し上げます。

札幌市内でも同時刻に大きな縦揺れが生じ、震度5強が観測されています。
前日に台風21号が北海道を通過し、道内各地で被害が報告されたばかりというタイミングで、突如として襲来した大地震にはかつてない恐怖を覚えました。
地震の発生と同時に全道的な停電に見舞われ、地域によっては断水も生じています。
最大震度を記録した厚真町には道内最大の火力発電所である苫東厚真発電所があり、地震に伴い停止した事により北電が持つ供給力の半分以上が失われたのです。
これにより需給バランスが崩れて離島を除く道内の全火力発電所(計7箇所)が停止し、約295万戸の停電に及ぶ前代未聞の事態に陥りました。
特に札幌は大企業のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を担うコールセンターが集中しており、停電による機能停止は全国的な不便をもたらしています。

水力発電所(計5箇所)は地震発生後すぐに復旧し、6日昼には砂川火力発電所も復旧したため一部地域から徐々に通電される事に。
7日には伊達・知内・奈井江の各発電所が復旧し、全体の99%に及ぶ294万戸の停電が解消されました。
しかし復旧した火力発電所の設備は老朽化が進んでおり、負担をかけ過ぎると故障する恐れがあります。
苫東厚真発電所の復旧についても、北電が記者会見を開いた8日の時点で「1週間以上を要する」見込みで、今後は大規模停電の再発リスクを抱えた状況が続く事になります。
そこで世耕弘成経済産業相は道内での2割節電を呼びかける考えを示しており、北電も電力供給が追いつかなくなる事態を想定した計画停電を検討しています。

当OB会では地震発生後に北海道支部の各会員から無事が報告され、現状で大きな被害に遭われた方は見られず安堵しております。
此度の震災では電力の有り難味を痛感させられました。
会社は2日間休みになりましたし、信号機が作動しておらず危険なので無闇に外出する事も出来ず、小売店も軒並み閉まっているので買い物さえ満足に出来ませんでした。
自宅では保温性を維持するため冷蔵庫の開閉は最小限に留め、NHKラジオのニュースを聴きつつ懐中電灯を点けて一夜を過ごしたものです。
OB会内では6日の夜から電力が復旧したとの報告が相次ぎ、私の住む地域でも7日の夜7時を回ってようやく通電されて安心しました。
昼夜を問わず復旧に尽力された電力会社の方々には頭が下がる思いです。

停電の影響で道内の鉄道も運休していましたが、9月7日の昼には北海道新幹線と札幌市電・札幌市営地下鉄が運行を再開しました。
札幌市営地下鉄は6日のNHKラジオで「南北線の北34条駅付近、東豊線の環状通東駅付近が陥没した」と報じられていたのですが、その後の報道によるとトンネル真上の道路に陥没が生じたのみで、トンネルそのものに影響は見られなかったようです。
快速エアポートも札幌~新千歳空港間にて1時間に2本の頻度で運行を再開し(普通列車は運休のまま)、同日19時には宗谷本線旭川~名寄間の普通列車も運行を再開しました。
8日には函館本線小樽~岩見沢間、千歳線札幌~新千歳空港間、石北本線旭川~上川間、根室本線新得~釧路間も運行再開。
特急列車については9日から一部が運行を再開する事になり、快速・普通列車の通常運転再開も拡大される事となりました。
下記にJR北海道ポータルサイトの情報を引用しましょう。

********************************************************************************************
■9月9日の運転計画(0:00現在)
〔在来線〕
 地震発生後初めて列車を運転する区間は「運転再開予定」の表記としています。

 <特急列車>
 ・札幌~東室蘭~函館間 「スーパー北斗」:始発より運転再開予定
             「すずらん」:6号、9号、10号、12号は運転再開予定
              ※途中、徐行運転を行うため、10~15分の遅れが見込まれます。
              ※スーパー北斗9号、すずらん1~5号、7号、8号、11号は運休
 ・札幌~旭川間     「カムイ」・「ライラック」:始発より運転再開予定
 ・札幌~旭川~網走間  「オホーツク」・「大雪」:始発より運転再開予定

 ・札幌~帯広~釧路間  「スーパーおおぞら」・「スーパーとかち」
              :少なくとも12日まで運休
 ・札幌~旭川~稚内間  「宗谷」・「サロベツ」
              :少なくとも11日まで運休
              ※「宗谷」と同じ時刻で札幌~旭川間に臨時特急を運転
 ・札幌~倶知安~函館間 「ニセコ」:運休
 ・札幌~富良野間    「フラノラベンダーエクスプレス」:運休

 <普通・快速列車> 
 ・函館線   小樽~札幌~岩見沢間:始発から運転(一部列車が運休します)
        岩見沢~旭川間:始発から運転再開予定(一部列車が運休します)
 ・千歳線   札幌~千歳・新千歳空港間:始発から運転(一部列車が運休します)
        南千歳~苫小牧間:始発から運転再開予定(本数を減らして運転します)
 ・学園都市線 札幌~あいの里公園間:13時頃から運転再開予定(本数を減らして運転します)
 ・宗谷線   旭川~名寄間:始発から通常運転
 ・石北線   旭川~上川間:始発から通常運転
        上川~網走間:始発から運転再開予定
 ・函館線   函館~新函館北斗間:始発から通常運転
        新函館北斗~長万部間:始発から運転再開予定(一部列車が運休します)
 ・根室線   新得~釧路間:始発から通常運転
 ・室蘭線   苫小牧~長万部間:始発から運転再開予定(一部列車が運休します)
        東室蘭~室蘭間:始発から運転再開予定(一部列車が運休します)

 <運転見合わせ>
 ・函館線   長万部~小樽間
 ・室蘭線   苫小牧~岩見沢間
 ・日高線   苫小牧~鵡川間(鵡川~様似間の代行バス含む)
 ・学園都市線 あいの里公園~北海道医療大学~新十津川間
 ・石勝線   南千歳~夕張・新得間
 ・根室線   滝川~富良野~東鹿越間(東鹿越~新得間の代行バス含む)
 ・花咲線   釧路~根室間
 ・釧網線   釧路~網走間
 ・宗谷線   名寄~稚内間
 ・富良野線  旭川~富良野間
 ・留萌線   深川~留萌間

〔北海道新幹線〕
 始発から通常通り運転します。

出典:JR北海道ポータルサイト(2018年9月9日7:00閲覧時点)
*************************************************************************************

なお、震源地付近を通る日高本線苫小牧~鵡川間、室蘭本線苫小牧~岩見沢間、石勝線南千歳~夕張・新得間については地震が原因と見られるレールの歪みが多数発見されており、運行再開に時間がかかる見通しとなっています。

最初の大揺れから4日目を迎えましたが、道内では依然として震度1~3程度の余震活動が続いています。
徐々に頻度は落ちてはいるものの、一般的に余震活動は増減を繰り返すものなので、これから回数が増加したり強い震動が生じる可能性は無きにしも非ず。
2004年10月の新潟県中越地震では本震(マグニチュード6.8)の4日後、マグニチュード6.1の大きな余震が発生しています。
万に一つを想定して備えを万全にしつつ、急な斜面には近づかないなど注意が必要です。


※写真は2018年8月16日、根室本線豊頃駅にて撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)


鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by らんちゃん
デナさん、おはようございます。

道外のみなさんにも知ってもらいたい事柄を全て、わかりやすい文章であげて頂いて、ありがとうございます。
自宅は28時間の停電ということになりましたが、電気がこないということは、ここまで不便なことなのかと痛感させられました。うちも、冷蔵庫はヨッパライダンナの2回以外、決して開けなかったので、今のところ、キャベツ(元々腐りかけていた物😁)以外の処分品は出ていません。

富良野線は不通なままのようですが、線路の信号は、金曜夕方、仕事に行った西神楽の駅近くで点いてて、ちょっぴりホッとしたのでした・・・。

No title * by 札学鉄研OB会
>らんちゃんさん

どうも、こんばんは。
ご無事そうで何よりです。

未だかつてない大停電で大変でしたよね。
苫東厚真発電所の完全復旧は1週間どころか2ヶ月を要する事になり、もうしばらく節電に取り組まなければなりませんね。
余震もまだ続いていますから気をつけていきましょう。

JR線も着実に復旧を進めていますね。
十勝・釧路は孤立状態が続いていますので、何とか今月中の復旧を望みたいところです。

(叡電デナ22@札幌市在住)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

デナさん、おはようございます。

道外のみなさんにも知ってもらいたい事柄を全て、わかりやすい文章であげて頂いて、ありがとうございます。
自宅は28時間の停電ということになりましたが、電気がこないということは、ここまで不便なことなのかと痛感させられました。うちも、冷蔵庫はヨッパライダンナの2回以外、決して開けなかったので、今のところ、キャベツ(元々腐りかけていた物😁)以外の処分品は出ていません。

富良野線は不通なままのようですが、線路の信号は、金曜夕方、仕事に行った西神楽の駅近くで点いてて、ちょっぴりホッとしたのでした・・・。
2018-09-09-08:18 * らんちゃん [ 編集 * 投稿 ]

No title

>らんちゃんさん

どうも、こんばんは。
ご無事そうで何よりです。

未だかつてない大停電で大変でしたよね。
苫東厚真発電所の完全復旧は1週間どころか2ヶ月を要する事になり、もうしばらく節電に取り組まなければなりませんね。
余震もまだ続いていますから気をつけていきましょう。

JR線も着実に復旧を進めていますね。
十勝・釧路は孤立状態が続いていますので、何とか今月中の復旧を望みたいところです。

(叡電デナ22@札幌市在住)
2018-09-12-20:01 * 札学鉄研OB会 [ 編集 * 投稿 ]