タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 交通ニュース(非実地活動) › 苗穂工場の北海道鉄道技術館、2018年度より開館日を一部変更
2018-03-13 (Tue) 21:38

苗穂工場の北海道鉄道技術館、2018年度より開館日を一部変更



苗穂工場構内にあり、JR北海道文化財団が管理・運営している北海道鉄道技術館。
1987年4月の国鉄分割民営化に伴い開設された同館では、北海道における鉄道技術の歴史・文化を伝える展示のほか、ごく稀に現役の検修員を講師に招いた講演会・職場見学を行っています。
既に開設から30年が経過していますが、このほどJR北海道文化財団の公式HPにおいて、開館日時を縮小するとの告知が為されました。
従来の開館日時は基本的に毎月第2・第4土曜日の13:30~16:00としつつ、5月~8月に限り第1土曜日の同じ時間帯を加えた月3回の開館を設けてきましたが、2018年5月からは第1土曜日の開館を取り止めます。
告知文が打たれたのは財団公式HPのトップページにある更新情報欄。
ここに記載された内容は半年以上が経過すると削除されるようなので、一応は原文を引用しておきましょう。

********************************************************************************************
2018年3月9日

北海道鉄道技術館は、5月から8月までの4ケ月間につきましては第1土曜日も開館していましたが、
今年からはこの第1土曜日は開館いたしません。
通年を通し各月第2・第4土曜日(13時30分から16時)の2回に変更させていただきます。

********************************************************************************************

なお、5月の第1土曜日はゴールデンウィーク真っ只中。
今年のGWは技術館を見学する予定という方も多いかと思いますが、残念ながら今年からはGW中の見学も不可能になってしまいます。
これから見学を検討されている方はくれぐれもご注意下さい。
今のところ開館日を減らす事になった理由は不明。
大方、昨年6月の展示リニューアル以降、展示品の維持管理に手間がかかるようになったとか、そういった都合でしょうか?

《ブログ内関連記事リンク》


※写真は2017年11月25日、苗穂工場正門前にて撮影
 動輪オブジェの奥に置かれた開館案内の看板も修正される事になる


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)


鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可