タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 交通ニュース(非実地活動) › 北広島市が新駅設置をJR北に打診 日ハム新球場建設に向け
2017-01-25 (Wed) 23:03

北広島市が新駅設置をJR北に打診 日ハム新球場建設に向け



親会社・日本ハムが新球場構想を正式に承認し、札幌ドームからの撤退が確実となった北海道日本ハムファイターズ。
先手必勝と昨年12月20日、北広島市が球団に新球場の誘致案を提出した事は当ブログでも紹介しました。
誘致案には球場建設予定地の最寄に千歳線の新駅を建設する案が盛り込まれており、北広島市はJR北海道との協議に持ち込みたい構えを見せていました。

なお、ファイターズが移転を決めた経緯については、下記の記事で説明していますので合わせてご覧下さい。

《ブログ内関連記事リンク》


そして先日、新球場構想を巡って更に前進しました。
遂に北広島市の道塚美彦副市長がJR北海道本社を訪問し、同社運輸部の部長に対し新駅開設に向けた協議を開くよう直談判したのです。
球団側とも来たる2月1日より、本拠地移転に向けた本格的な実務者会議を開く運びになりました。
これには市内に残留させようと移転候補地を模索していた札幌市も、さぞかし驚愕した事でしょう。
私はTVのニュースで本件を知りましたが、道新でも報道があったので下記の通り抜粋します。

********************************************************************************************
北広島市、JRに新駅開設打診
日ハム新球場 実現向け協議

 プロ野球北海道日本ハムの新球場建設構想を巡り、北広島市は23日、新球場近くへのJR新駅開設に関する協議開始について、JR北海道に申し入れた。両者は新駅の実現性を含め、実務者レベルで協議をしていくことを確認し合った。
 北広島市の道塚美彦副市長が札幌市中央区のJR北海道本社を訪れ、宮越宏幸運輸部長に面会した。市が昨年12月、日本ハムに提案した新球場整備構想を説明し、観客動員に弾みをつけるには、新駅の建設により、新球場までの交通アクセスを向上させる必要があると訴えた。道塚副市長は面会後、取材に対して「構想の中で新駅は重要な位置づけ。実現に向けて今後、JRと協議していきたい」と強調した。
 北広島市の構想は、JR北広島駅から約1・5㌔北に計画している「きたひろしま総合運動公園」用地(約36㌶)のうち、約20㌶分を活用する。ここに天然芝で3万人規模の球場、商業施設などを整備するとともに、球場近くに新駅を開設するとしている。
 また、市は2月1日から日本ハムとの間で、札幌ドーム(札幌市豊平区)から北広島市への本拠地移転の可能性を探る実務者協議を本格化させる。

出典:北海道新聞 2017年1月24日(火)朝刊第29面 第3社会
********************************************************************************************

2004年に東京から北海道へ移転して以来、札幌ドームを拠点としてきた日ハム。
道民からの絶大な人気を獲得した一方で、あまりに高額なドームの使用料が経営を逼迫してきました。

ドーム所有者の札幌市に対する不満は、使用料だけではありません。
北広島市は球場に隣接して商業施設等を建設する予定ですが、これは日ハムが長年温めてきたボールパーク構想に呼応したものです。
球場を軸としつつ周辺に商業施設・宿泊施設を集約し、野球観戦以外の用途にも活用できるボールパーク構想の実現は、ファイターズにとって社の命運を賭けた一大事業。
過去にファイターズは札幌ドーム周辺の土地をボールパークに整備したい意向を示していたのですが、札幌市は「国有地だから」と突っぱねてきました。
その上、コンサドーレ札幌のドーム使用料は3割免除するわ、球団の負担額を増やして「ドーム運営の黒字化が実現した」と喜ぶわで、日ハムが札幌市に対して不満を強めるのは当然の事でしょう。
一方で球団の意思を汲み、早くから計画を練り提案に持ち込んだ北広島市・上野正三市長の手腕は実に見事。
札幌市のお役所根性が敗色を濃厚にした事は言うまでもありません。

新球場近くの新駅(千歳線上野幌~北広島間)については1月23日にHBCが報じていますが、北広島市が設置費用等を負担する請願駅とする方向で検討しています。
道内で請願駅といえば、1996年9月開業の富良野線緑が丘駅以来でしょうか。
JR北海道も北広島市の要望を受け入れ、新駅設置に向けた協議を進めていく構えです。
引用した道新の記事にも書かれていますが、「きたひろしま総合運動公園」用地のある共栄地区は北広島駅から約1.5km離れており、函館本線発寒中央~琴似間に匹敵するだけの距離があります。
北広島駅でシャトルバスに乗り換えて球場へ・・・となれば移動に手間がかかりますし、新球場の利便性を確保するには新駅設置が必須でしょう。
長いスパンで見ればバス会社にシャトルバスを手配する費用よりも、新駅の建設費の方が安いかも知れませんし。

また、快速エアポートを停車させて新千歳空港とのアクセスを確保すれば、道外から観戦に訪れる野球ファンも列車1本で球場に行けるようになります。
試合開催日に特急を臨時停車させる可能性も十分にあり得るでしょう。
従来は札幌駅での地下鉄乗り換えが面倒で新千歳空港連絡バスを利用していた観戦客も、新球場の移転に伴い千歳線に流れてきますから、JR北海道としても集客の大チャンス。
日ハムのボールパーク構想どおりに球場周辺が整備されるなら宿泊施設も設けられるため、札幌ドームがある福住・月寒界隈よりも格段に便利になりそうです。
現状では札幌市営地下鉄東豊線の福住駅から札幌ドームまで結構な距離を歩かされますし、近場にホテルもありませんからね。

車両運用の面では、観戦客の利用が殺到する時間帯は千歳線の快速・普通列車にクロスシートの721系を極力投入せず、ロングシート車(731系・733系・735系)を集中投入して混雑緩和に努める可能性も考えられますね。
東豊線でも試合開催日は増便をかけるものの、平日朝ラッシュ時ですら体験しないような熾烈な混雑になります。
駅構内の配線もどうしたものか・・・現場の配線をそのまま利用するなら相対式ホーム2面2線になりますね。
しかし、千歳線は函館本線・室蘭本線・石勝線との直通列車が乗り入れるため、島式ホーム2面4線にでもしないとまず捌けないでしょう。
更に言えば阪神電鉄の甲子園駅みたいに通常のホームとは別に、球場への通路に直接繋がる降車専用ホームを設けるか・・・。

ちなみに、これはリンクを貼った昨年末の記事でも触れましたが、「きたひろしま総合運動公園」用地には北広島高校と札幌養護学校共栄分校が隣接しています。
千歳線を挟んで北側にはベッドタウンと広島工業団地公園が広がっています。
この広島工業団地公園には多数の企業が工場・事務所・物流倉庫を構えており、ファイターズと同じ日本ハム系列の食肉卸売業・東日本フードの加工場もあります。
この立地に新駅が開業すると通勤・通学の利便性向上も期待できますし、更なる宅地造成の可能性もあると思います。

ファイターズの予定では2023年頃の完成を目指す事になる新球場。
これから北広島の町が、そして千歳線がどのように変化するか楽しみですね。


《外部リンク》


※写真は2017年1月25日、北広島駅にて撮影 この駅名板が交換される日も近い?


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

No title * by fel**e506
千歳線は快速エアポートを1便増便するのも大変な状態だと聞いています。

ナイター時の地下鉄のように列車を5分から7分間隔で運行できるのでしょうか。
また北広島に行く道路は慢性的に渋滞しており、球場に巨大な駐車場を造ると渋滞はさらにひどくなるでしょう。駐車場からでるだけでも相当な時間がかかりそうです。

No title * by 札学鉄研OB会
>fel**e506さん

昨年秋に菅官房長官が、2020年を目途に快速エアポートの3割増発に向けた検討を進めている旨を明らかにしました。
外国人観光客の増加に配慮して2017年度から新千歳空港の日中発着枠を3割増す事に端を発しており、既に国土交通省とJR北海道の間で協議が始まっています。

確かに仰るとおり快速エアポートを1本増便するのも大変でしょう・・・現状の設備なら。
しかし、政府が千歳線札幌~新千歳空港間を重要な動脈と位置づけている状況ですから、大規模な設備改革が実施される可能性が高いものと思われます。
今後の動向次第では新球場建設も視野に入れ、列車の増便に向けた方策を立てていくのではないでしょうか。
既存駅についてもホームの延長工事を実施すれば、増便だけでなく増結での対応も可能になりますし、知恵を絞れば幾らでも策が出てくると思うのですが如何でしょうか。

道路事情についても確か、北広島市が新たな道路を整備する可能性について言及していた筈です。

(叡電デナ22@札幌市在住)

No title * by OBいしかわ@関東支部
ご苦労様です!
北広島新駅構想は個人的には賛成です。
新駅周辺はもともと駅があってもおかしくはない場所です(高校、住宅地、工業団地あり)。
新球場移転となれば建設する価値十分でしょう。
平時は普通列車停車のみ、イベント時は増結。できればエアポート臨時停車したいでしょう(ちょっと厳しいか)。
副作用として、札幌圏の車両はさらばクロスシート、残念ロングシート化が加速するかも知れませんね。
輸送力確保と経費節減?のためにはさっさとやっておけば良かったのかも??
増結、増発はその次の話でして。

周辺の渋滞ですが、内地からみれば北海道の道は流れが悪い道があるんだね、程度です。恐らく上野幌側の国道までぶち抜いて道路作れば問題ないでしょう。
さて、どうなりますか。
(OBいしかわ@関東支部)

No title * by 札学鉄研OB会
>OBいしかわさん

やはりあのロケーションだと、駅が一向に設置されなかったのが不思議なくらいですよね。
沿線人口が増加しても駅間が長いままというのは、何だかなあ・・・とは思います。

快速エアポートは臨時停車が妥当ですかね・・・。
そういえば名鉄の中京競馬場前駅も、快速特急や急行の臨時停車が設定されていましたね。
増結は菅官房長官の表明以前にも、行政かマスコミ関係者からの要望があったように記憶しています。

後は国道274号線の渋滞の件ですけど、あれってぶっちゃけ大したものじゃないですよねw
新潟に住んでいた私の感覚では、新潟駅に近い紫竹山の道路混雑の方が(1990年代当時でも)比べ物にならないほど凄まじいですね。
県道16号線も旧国道のくせに片側1車線で、週末はジャスコや中心部に向かう渋滞で一向にクルマが進まなかったものです。

(叡電デナ22@札幌市在住)

No title * by OBいしかわ@関東支部
叡電デナ22さん

北広島新駅とは言っても、普段は上野幌や長都クラスの利用数でしょう。
あとはイベント、試合ある日にどう捌くか
ですかね。
エアポート臨時停車でも最低2分は余分にかかるし、空港客とぶつかるとさらに遅延しそう。
北広島折り返しで臨時増発する気があるのかどうか。
むしろ新駅に折り返し設備つくれば…。
ダイヤ結構変わるから、どれも嫌がりそうですね(笑)。

そうそう、新駅設置は2000年の西留辺蘂が最後だったような。
(OBいしかわ@関東支部)

No title * by 札学鉄研OB会
>OBいしかわさん

大変な亀レスで申し訳ないです。
何れにせよ政府が千歳線の輸送力増強をかける気マンマンなので、JR北海道は「イヤ」では済まされなくなっていくでしょうね。
スペースにまだ余裕がある分、札幌駅の北海道新幹線ホーム問題よりはマシなはずです。

一方で気になるのは、先週に札幌市が八紘学園の敷地を候補地に挙げた事ですね。
案の定、八紘学園側には事前に話を通しておらず、反対の姿勢を示されていますけど。
苗穂工場が候補地に挙がった時も思いましたが、札幌市は立ち退き前提の案を練る傾向があるみたいですね・・・。
市役所スポーツ部の体質がそうさせているんでしょうか?
ただ、札幌ドームから程近い立地で移転に伴う集客への影響が小さいでしょうし、今後の動向次第では北広島がフイになる可能性もあるでしょうね。

(叡電デナ22@札幌市在住)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

千歳線は快速エアポートを1便増便するのも大変な状態だと聞いています。

ナイター時の地下鉄のように列車を5分から7分間隔で運行できるのでしょうか。
また北広島に行く道路は慢性的に渋滞しており、球場に巨大な駐車場を造ると渋滞はさらにひどくなるでしょう。駐車場からでるだけでも相当な時間がかかりそうです。
2017-01-26-01:16 * fel**e506 [ 編集 * 投稿 ]

No title

>fel**e506さん

昨年秋に菅官房長官が、2020年を目途に快速エアポートの3割増発に向けた検討を進めている旨を明らかにしました。
外国人観光客の増加に配慮して2017年度から新千歳空港の日中発着枠を3割増す事に端を発しており、既に国土交通省とJR北海道の間で協議が始まっています。

確かに仰るとおり快速エアポートを1本増便するのも大変でしょう・・・現状の設備なら。
しかし、政府が千歳線札幌~新千歳空港間を重要な動脈と位置づけている状況ですから、大規模な設備改革が実施される可能性が高いものと思われます。
今後の動向次第では新球場建設も視野に入れ、列車の増便に向けた方策を立てていくのではないでしょうか。
既存駅についてもホームの延長工事を実施すれば、増便だけでなく増結での対応も可能になりますし、知恵を絞れば幾らでも策が出てくると思うのですが如何でしょうか。

道路事情についても確か、北広島市が新たな道路を整備する可能性について言及していた筈です。

(叡電デナ22@札幌市在住)
2017-01-26-06:37 * 札学鉄研OB会 [ 編集 * 投稿 ]

No title

ご苦労様です!
北広島新駅構想は個人的には賛成です。
新駅周辺はもともと駅があってもおかしくはない場所です(高校、住宅地、工業団地あり)。
新球場移転となれば建設する価値十分でしょう。
平時は普通列車停車のみ、イベント時は増結。できればエアポート臨時停車したいでしょう(ちょっと厳しいか)。
副作用として、札幌圏の車両はさらばクロスシート、残念ロングシート化が加速するかも知れませんね。
輸送力確保と経費節減?のためにはさっさとやっておけば良かったのかも??
増結、増発はその次の話でして。

周辺の渋滞ですが、内地からみれば北海道の道は流れが悪い道があるんだね、程度です。恐らく上野幌側の国道までぶち抜いて道路作れば問題ないでしょう。
さて、どうなりますか。
(OBいしかわ@関東支部)
2017-01-29-10:13 * OBいしかわ@関東支部 [ 編集 * 投稿 ]

No title

>OBいしかわさん

やはりあのロケーションだと、駅が一向に設置されなかったのが不思議なくらいですよね。
沿線人口が増加しても駅間が長いままというのは、何だかなあ・・・とは思います。

快速エアポートは臨時停車が妥当ですかね・・・。
そういえば名鉄の中京競馬場前駅も、快速特急や急行の臨時停車が設定されていましたね。
増結は菅官房長官の表明以前にも、行政かマスコミ関係者からの要望があったように記憶しています。

後は国道274号線の渋滞の件ですけど、あれってぶっちゃけ大したものじゃないですよねw
新潟に住んでいた私の感覚では、新潟駅に近い紫竹山の道路混雑の方が(1990年代当時でも)比べ物にならないほど凄まじいですね。
県道16号線も旧国道のくせに片側1車線で、週末はジャスコや中心部に向かう渋滞で一向にクルマが進まなかったものです。

(叡電デナ22@札幌市在住)
2017-01-30-21:08 * 札学鉄研OB会 [ 編集 * 投稿 ]

No title

叡電デナ22さん

北広島新駅とは言っても、普段は上野幌や長都クラスの利用数でしょう。
あとはイベント、試合ある日にどう捌くか
ですかね。
エアポート臨時停車でも最低2分は余分にかかるし、空港客とぶつかるとさらに遅延しそう。
北広島折り返しで臨時増発する気があるのかどうか。
むしろ新駅に折り返し設備つくれば…。
ダイヤ結構変わるから、どれも嫌がりそうですね(笑)。

そうそう、新駅設置は2000年の西留辺蘂が最後だったような。
(OBいしかわ@関東支部)
2017-01-31-07:34 * OBいしかわ@関東支部 [ 編集 * 投稿 ]

No title

>OBいしかわさん

大変な亀レスで申し訳ないです。
何れにせよ政府が千歳線の輸送力増強をかける気マンマンなので、JR北海道は「イヤ」では済まされなくなっていくでしょうね。
スペースにまだ余裕がある分、札幌駅の北海道新幹線ホーム問題よりはマシなはずです。

一方で気になるのは、先週に札幌市が八紘学園の敷地を候補地に挙げた事ですね。
案の定、八紘学園側には事前に話を通しておらず、反対の姿勢を示されていますけど。
苗穂工場が候補地に挙がった時も思いましたが、札幌市は立ち退き前提の案を練る傾向があるみたいですね・・・。
市役所スポーツ部の体質がそうさせているんでしょうか?
ただ、札幌ドームから程近い立地で移転に伴う集客への影響が小さいでしょうし、今後の動向次第では北広島がフイになる可能性もあるでしょうね。

(叡電デナ22@札幌市在住)
2017-02-10-07:46 * 札学鉄研OB会 [ 編集 * 投稿 ]