タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 函館本線伊納~近文間の嵐山トンネルにて火災発生!
2015-12-27 (Sun) 15:50

函館本線伊納~近文間の嵐山トンネルにて火災発生!





今日の早朝4:06頃、函館本線の嵐山トンネルにて電線トラブルによる火災が発生しました。
札幌駅の掲示板や液晶スクリーンに表示された情報では「近文~納内間」とされていましたが、嵐山トンネルの実際の場所は近文~伊納間に当たります。
この時間帯、当該区間では営業運転を行っておらず、回送列車が走行している最中に架線の送電トラブルが発生、自動的に送電が停止されました。
回送列車に乗務していた運転士はトンネル内にて状況を確認していると、架線から火花が散っている事を発見し、札幌指令センターへと連絡しました。
JR北海道の見解によると、トンネル内の架線から散った火花が、天井部分の断熱材(発泡ウレタン)に引火した模様です。
その直後、消防署が出動したもののトンネルが狭く消防車が入れず、なおかつ煙が充満していたため、消火が難航したそうです。
私が札幌駅に足を運んだ11時時点でも消火活動が続いており、函館本線の列車に運休が発生していました。

JR北海道 北海道エリア
JR北海道 北海道エリア


改札口では駅員が乗客の対応に追われます。
運転を見合わせた区間は深川~旭川間。
11時時点で札幌発の特急はスーパーカムイ6本(15号・19号・25号・31号・39号・43号)が深川止まりとなり、深川~旭川間で代行バスを手配していました。
加えて、オホーツク7号が旭川~網走間、スーパー宗谷3号が旭川~稚内間に運転区間を縮小しました。

JR北海道 北海道エリア
JR北海道 北海道エリア


JR北海道HPでは、本日14:50付で当該区間の列車運行情報を更新。
11:30頃に鎮火しましたが嵐山トンネルでの設備点検を続けているそうで、特急62本を含む上下84本が運休になりました。
特急列車は何れも全列車が運休となっておりますが、区間を限定した部分運休も含まれています。
札幌~旭川間のスーパーカムイは下り5本、上り4本が深川~旭川間での部分運休(運休区間ではバス代行)になっております。
札幌~稚内間では先述したとおりスーパー宗谷3号が札幌~旭川間のみ運休、サロベツも上り1本が札幌~旭川間の部分運休です。
札幌~網走間のオホーツクは5号・6号・7号が札幌~旭川間の部分運休で、旭山動物園号は全区間運休です。
明日以降の復旧については、今のところ明らかになっておりません。
利用の際には十分ご注意下さい。

ちなみに、今日は11:30頃に函館本線苗穂~白石間にて、架線にビニール袋が引っかかるというトラブルもありました。
道北方面へ向かう列車に運休が発生している状況で、札幌圏のダイヤも大きく乱れたものですから、駅構内はより一層ピリピリした雰囲気に感じられましたね・・・。
ホームで出発指示を出す輸送主任も大変そうでした。


※写真は全て2015年12月27日撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住) JR北海道 北海道エリア

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可