タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 札幌市電ループ化開業式典・開業記念歩行者天国イベント
2015-12-19 (Sat) 18:31

札幌市電ループ化開業式典・開業記念歩行者天国イベント



2015年12月20日は待ちに待った、札幌市電のループ化開業日。
札幌駅前通の延伸区間である都心線(西4丁目~狸小路~すすきの間)が開通し、環状運転が開始される事になります。
その前日である今日はループ化開業記念イベントが開催されたため、私とLewisさんのOB会員2人で会場に行ってきました。
まずは札幌市営地下鉄大通駅の定期券売場で10時前から行列に並び、「札幌市路面電車ループ化記念きっぷ」を購入。
鉄研現役生のH君ともたまたま会いました。
その後、新すすきの電停の様子を見に行くと、ササラ電車(雪1形雪2号車)が電停内の除雪に当たっておりました。
駅前通のサイドリザベーション区間とは異なり、すすきの電停の軌道敷にロードヒーティングは備わっていないようです。

札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 国鉄
札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 国鉄


ループ化開業記念イベントは12:30からの開催。
時間に余裕があるので、ジュンク堂札幌店(丸井今井南館)の南にあるラーメン屋「山嵐黒虎」で昼食をとりました。
平岸に本店を構える背脂チャッチャ系の名店・「山嵐」の支店です。
私は魚介豚骨スープの「海」、Lewisさんはスタンダードの豚骨スープ「白」を注文。
背脂が沢山浮いており、ガツンとした味わいですがくどさはありません。
オススメ!

札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車
札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車


食後は南1条西4丁目交差点(西4丁目電停)付近の開業記念イベント会場へ。
歩行者天国となった札幌駅前通では4両の電車が展示され、多くの市民が見物に訪れました。
展示車両の行先表示器は何れも「非営業」を示しております。

札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車
札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車


パルコの手前に停められた親子電車の親・M100形M101号車。
同車も試運転期間中に札幌駅前通を往復しておりました。
昭和のツートンカラーを今も纏う、唯一の車両です。

札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車
札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車


すわろうテラスの上からも撮影。

札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車
札幌市交通局 札幌市電 札幌市営地下鉄 JR北海道 北海道エリア 路面電車


M101号車の隣にあるテントは「つながるレイルフラッグ」と銘打たれた、親子を対象にした自由参加型のワークショップ。
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅の近くにある、アートスクール「まほうの絵ふで」が企画したイベントです。
テントの中では参加者が思い思いに、家族や自分の絵を紙の電車に貼る「レイルフラッグ」を作成していました。





レイルフラッグは吊り手と一緒に車内に吊るされます。
親子が作った紙の電車を旗のように繋げて吊るす事から、「レイルフラッグ」と名付けたそうです。





窓は絵本作家・イラストレーターの植田真さんが手がけたという、鳥や雲などの絵で彩られました。





明日から供用を開始する西4丁目電停の内回り線乗り場。
そこにはA1200形A1201号車(ポラリス)が停車していました。





A1201号車の側面には、市電のループ化開業をPRするキャッチコピーが掲示されています。





A1201号車の車内にて。
LCD式案内表示器に映し出された、西4丁目とすすきのが直接繋がっていない路線図も今日限りです。





西4丁目電停内回り線乗り場の液晶ディスプレイ。
路線図がループ化開業後の内容になっています。





M101号車の南側には、3300形3302号車「雪ミク電車2016」が停車。
「路面電車プロジェクト ドリーム号」として利用されており、市電沿線のカフェで人気のスイーツを先着100名に無料提供していました。





PIVOT(ピヴォ)の手前に停められたコカ・コーラのクリスマス電車、220形221号車。
市電沿線の中央図書館がセレクトした絵本が置かれ、子供達への絵本の読み聞かせもありました。





今回のイベントには課長・係長・助役など、交通局の管理職が大勢動員されました。
電車事業所に限らず、地下鉄の乗務係や本庁舎からも参加。
金線2本入り制帽を被った課長さんや係長さんが会場を練り歩き、来場者にポケットティッシュを配っていました。





左の方が課長さん、右の方が係長さん(一般的な鉄道事業者の区長に相当)なのですが、同じ金線2本でも課長用制帽の方が係長用制帽に比べて上の金線が太くなっております。





開業式典(出発式)は14:40から開始。
秋元克広市長に加え、札幌商工会議所・高向巌会頭、札幌大通まちづくり株式会社・廣川雄一社長などの来賓8名がテープカットに応じました。





14:43、遂にテープが切られました。
札幌市内に新たな鉄道路線が開通する、歴史的な瞬間です。
この後、秋元市長含む9名は一番電車のA1201号車に乗り込んでいきました。





続けて、残る副市長や来賓により、くす玉割りが執り行われました。





これを合図に、A1201号車が西4丁目電停を出発。
新すすきの電停へと駅前通を南下していきました。
それを見送った後は一般市民を対象とした試乗会(抽選・定員100名)も実施され、都心線西4丁目~すすきの間を往復しました。

本格的な環状運転が開始されるのは明日から。
札幌市電の更なる発展を願うばかりです。


※写真は全て2015年12月19日撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住) JR北海道 北海道エリア 札幌市交通局 路面電車

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可