タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 北斗星引退撮影ツアー【3】 厳戒態勢!西の里信号場
2015-08-27 (Thu) 23:16

北斗星引退撮影ツアー【3】 厳戒態勢!西の里信号場



輪厚(わっつ)スマートICで高速道路を出て、我々3人のクルマは北広島市内を走行。
次なる撮影地へと向かう途中、ジェイ・アール北海道バスの札幌200か1901(いすゞエルガ/2007年式)とすれ違いました。
今年6月に琴似営業所から長沼営業所へと転属した車両で、琴似時代の円山動物園ラッピングを未だにまとっております。
円山動物園とは無縁の長沼管内で、ラッピング変更を実施しないその意図は不明です。





北広島での撮影場所は千歳線西の里信号場
東1号線踏切の北側に場所を確保しました。
線路向かいの自転車道・エルフィンロード(旧千歳線廃線跡)は同業者が大勢集まっており、周囲では保線作業員の方々が警備に当たっていました。
しかし、この保線作業員が多いのなんの。
普段の西の里信号場では考えられない、物々しい雰囲気が漂っていました。





11:04、下り北斗星が西の里信号場を通過。





後追いしたら路肩標識が被ってしまいました。
最後尾のカメラ集団は相変わらず貫通扉前で撮影中。
前後の入れ替わる函館から札幌まで立ちっ放しでカメラを構え続けていただろう事を思うと、最後のブルートレインを記録しようという強い執念に触れた気がします。


下り8007列車(上野16:20始発・札幌行き臨時寝台特急北斗星)の撮影はこれにて終了。
後は上り8008列車(札幌16:12始発・上野行き臨時寝台特急北斗星)の撮影に挑む訳ですが、空き時間がたっぷり。
ひとまず新札幌駅前の駐車場にクルマを停め、「かつてんduo新札幌店」で昼食をとる事に。
普段、昼・夜の1日2食が当たり前の私は朝のやきとり弁当が尾を引いてしまい、あまり食欲が無かったので軽めにざるそばを注文しました。

JR北海道 北海道エリア 札幌市交通局 JR東海



食後、我々3人は新さっぽろ駅から札幌市営地下鉄東西線でバスセンター前駅に移動。
乗車した車両は8000形812号車でした。
上り北斗星を撮影するまでの間、バスを撮って過ごす事に。

JR北海道 北海道エリア 札幌市交通局 JR東海



JHB琴似営業所の札幌200か・620(いすゞエルガ/2001年式)。
1日に2回も円山動物園のラッピングバスに出会いました。
こちらの車両は2014年4月から現行ラッピングになっております。

JR北海道 北海道エリア JR東海



JHB札幌営業所に在籍するジェイアール東海バスの中古車、札幌200か2233(富士重工7E/日デシャーシ/1996年式)。
ジェイアール生鮮市場のラッピング車です。





北海道中央バス白石営業所の札幌22か2986(富士重工7Eワンステ/1997年式)。





場所を変えて札幌駅南口
網走バスの都市間バス・ドリーミントオホーツク号が2台連続でやって来ました。
まずは北見230あ1131(三菱ふそう3代目エアロクィーン/2012年式)。





続いて北見200か・271(三菱ふそう3代目エアロクィーン/2008年式)。
共にドライバー2名乗務での運行でした。





JHB琴似営業所の札幌22か2852(日野ブルーリボン/1996年式)。
旧札幌市営バス車両が北海道新幹線ラッピングになった時は驚いたものです。





道北バスの旭川200か・978(富士重工7Mマキシオン/日デシャーシ/1999年式)。
2014年に移籍した車両で、以前は長野県のバス会社にいたそうです・・・何処の会社かは分かりませんが。





北海道中央バス西岡営業所の札幌22か2752(日野ブルーリボン/1996年式)。
さっぽろ散策バス車両です。





JHB手稲営業所の札幌200か4051(日野ブルーリボンⅡ/2015年式)。
今年6月から運行を開始した新車です。


15:40頃にバスの撮影を切り上げ、上り北斗星が入線する札幌駅4番線へと向かいました。
次回に続きます。


※写真は全て2015年8月22日撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住) JR北海道 北海道エリア

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可