タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 交通ニュース(非実地活動) › 赤電711系の保存計画、NHK総合テレビで明日放映
2015-06-04 (Thu) 07:33

赤電711系の保存計画、NHK総合テレビで明日放映



今年8月上旬までに岩見沢市栗沢町にて保存・展示を実現すべく、着実に歩を進めている「赤い電車を残そう!プロジェクト」。
北海道鉄道観光資源研究会が保存に必要な資金を募集したクラウドファンディングにて、私も一出資者として協力させて頂いております。
同会の新着情報によると、保存車両は岩見沢運転所に留置中のS-103編成から、クハ車2両が抜き出される事になっております。

この計画が明日、6月5日(金)にNHK総合テレビで放送されるローカル番組「北海道クローズアップ」で取り上げられます。
今回の番組テーマは「『共感』は地域を救うか~道内で広がるクラウドファンディング~」 で、放送時間は19:30~19:55
北海道鉄道観光資源研究会の永山様より頂いた連絡によれば、5月28日にNHKからのテレビ取材があったばかりで、岩見沢運転所でも番組の収録をしたとの事です。

JR北海道当局が引退・廃車した711系を保存しない意向である事が明らかになり、今年3月25日~4月15日に行われた資金募集のクラウドファンディング。
鉄道遺産の保存実現に向けた方法としてクラウドファンディングを活用する事は斬新で、道内外を問わず鉄道ファンからの関心を集めました。
もちろん、私のような赤い電車に深い思い入れのある道産子の心を大きく動かした事は言うまでもありません。
結果、開始から僅か4日目にして集金総額が目標額の234万円を超え、最終的には2倍近い4,129,000 円が集まりました

これだけ多大な関心と支援を得た「赤い電車を残そう!プロジェクト」。
明日の放送は企画者の熱い思いが語られる事間違いなし。
貴重な機会だと思いますので、興味のある方は是非ともご覧下さい。
私は予約録画して見ます。
なお、6月7日(日)にも朝8:00~8:25に再放送されますので、時間の都合がつかない方はこちらをどうぞ。


※写真は2013年9月8日、白石駅にて撮影 S-113編成と白服車掌


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住) JR北海道 北海道エリア

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可