タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 5月23日撮影記【2】 陣屋町臨港駅の711系と北斗星用24系客車
2015-05-25 (Mon) 19:33

5月23日撮影記【2】 陣屋町臨港駅の711系と北斗星用24系客車



12:02、鉄研関係者一向は室蘭本線の崎守駅に到着。
そこから711系や北斗星用24系客車(元JR北海道籍)の留置されているJR貨物の陣屋町臨港駅へと歩いていきます。
同業者も大勢、ぞろぞろと歩を進めておりました。
暫くすると、道路沿いに9連を組んだままの711系の廃車体が見えて参りました。
草むらに足を踏み入れ、柵越しに新旧塗装の並びを撮影。
左は3ドア車S-116編成、右は旧塗装車S-110編成です。
しかし、ここからでは24系客車を確認できず。





線路向かいの陣屋町臨港駅舎前では、立哨している警備員の傍で撮影に興じるファンの姿が見えたので、我々も行ってみる事に。
警備員からは、撮影に関して特に何のお咎めもありませんでした。

JR北海道 北海道エリア



駅舎付近から、24系客車と711系を眺めます。
札幌貨物ターミナル駅に留置されていた頃は16連を組んでいた24系客車ですが、こちらでの留置に際し2分割されております。
具体的な時期は非公表であるものの、これら車両は同所にて解体が実施される事になります。
警備員は鉄道ファンの殺到に対処するため配置されているようですが、今のところ目立った問題は起きていないみたいですね。
引退してからはや2ヶ月、残る711系は岩見沢運転所の3連2本。
その中から2両が保存展示用として、岩見沢市栗沢町に開業予定の(株)道下産地のレストランに運ばれる事になります。





廃車体を撮影した後は崎守駅に戻り、13:32発の483D(豊浦12:52始発・東室蘭行き普通列車)に乗車。
崎守までの移動に使った476D(東室蘭11:50始発・豊浦行き普通列車)の折り返しで、キハ150系110の1両単行でした。





13:44、東室蘭駅に到着。
下車してすぐに東室蘭操車場の様子を見に行くと、2両のED79形50番台が留置されておりました。
5月中旬にJR貨物五稜郭機関区から回送されてきた最後の2両で、車番はED79-54とED79-59です。
これら2両の廃車回送を以って、長年に渡り津軽海峡線を走り続けてきた50番台は完全引退となりました。





東室蘭駅に戻ると2番線にて、JR北海道色と2連を組んだ日高色のキハ40系350番台を確認。
該当車両はキハ40-352で、支線運用の4464D(東室蘭14:53始発・室蘭行き普通列車)に充当されておりました。
日高本線鵡川~様似間の不通が続き、最近では余剰となった車両が室蘭本線苫小牧以西でも運行されるようになったのです。





4464Dの折り返し列車は441D(室蘭15:42始発・登別行き普通列車)となります。
このロゴ入り側面で「登別⇔室蘭」のサボは違和感がありますね・・・。





15:18、函館方より5番線にキハ183系の両側スラントノーズ編成が入線。
集約臨に充当される編成の回送で、車内には誰もいませんでした。





朝に見かけた集約臨とは別の編成で、中間車は全てHET色でした。
暫く停車していたので編成内容を見ていくと、下記の通り5両編成を組んでおりました。

←函館  キハ183-208(1号車)+キハ182-406(2号車)+キハ182-404(3号車)+キハ182-413(4号車)+キハ183-218(5号車)  札幌→

全車が函館運輸所に在籍する波動輸送用の車両です。
このうちキハ182-413を除く4両は、今年のゴールデンウィークに運転されていた臨時北斗85号・92号にも充当されていた車両ですね。
どうやら函館運輸所から出庫し、翌朝の集約臨に向けて苗穂運転所へと回送される場面に遭遇したようです。
座席は全て、この時の進行方向とは真逆を向いていましたからね。





15:24、キハ183系波動輸送用編成は札幌方面へと走り去っていきました。





キハ183系を見送った後は帰路に着きます。
下り439D(東室蘭15:36始発・苫小牧行き普通列車)に乗って苫小牧へと引き返します。
充当車両はキハ143系102編成でした(※写真は直前の留置時に撮影)。





苫小牧駅では2797M(苫小牧16:55始発・手稲行き普通列車)に乗り換えます。
しかし、下り特急北斗9号が定刻の16:47よりも7分ほど遅れて入線。
16:55に北斗9号が出発したため、2797Mも4分遅れで苫小牧を出発しました。
充当車両は733系B-112編成で、サンライズエクスプレス君とは途中で別れました。
その後も4分遅れのまま運転され、札幌駅には18:08に到着。
各自解散となりました。


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住) JR北海道 北海道エリア

http://images.tetsudo.com/banner/banner_88_31_2.png 鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可