タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › マリンライナー風HMの711系S-111編成+S-114編成の近況
2015-02-22 (Sun) 16:35

マリンライナー風HMの711系S-111編成+S-114編成の近況

2015年2月21日撮影分




ようやく、「さよなら711系」のヘッドマーク4種類を全て撮影できました。
昨日、144M(岩見沢7:49発札幌行き普通列車)に充当された3ドア車S-111編成には、マリンライナーを模したヘッドマークが掲出されております。
私は千歳線平和駅のホーム上から、函館本線厚別~白石間を走行する同編成を撮影しました。
これで海沿いを走ってくれたら最高なんですけど、実現はしないでしょうね・・・。





後3両は同じく3ドア車のS-116編成。
こちらには、いしかりライナー風のヘッドマークが掲出されておりました。





同日10時半頃には陸橋より、苗穂工場構内に留置されている旧塗装車のS-114編成を確認できました。
2月19日に札幌運転所より回送されてきたS-114編成。
こんなかたちでトレイン・オン・トレイン試作車とのツーショットが実現するとは・・・。
よく見ると旭川方のクハ車が切り離され、他2両との間が開いている事が分かります。
種別幕が抜かれていないものの、こうなってしまっては運用に復帰する事は無いでしょう。



2015年2月22日撮影分




そして今日、2150M(滝川8:03発岩見沢行き普通列車)に充当されたS-111編成。
こちらは函館本線美唄~光珠内間で撮影しました。
早朝は良い感じに曇っていたのですが、2150Mが撮影地点を通過した8時半頃には晴れてきて、側面に影が出来てしまいました。





後追い。
思いっきり内陸側を走るのに、マリンライナー風HMとはこれ如何に。


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-02

Comment







管理者にだけ表示を許可