タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 札幌市電で24年ぶりの花電車 「札幌市制100周年記念花電車」
2022-08-11 (Thu) 23:09

札幌市電で24年ぶりの花電車 「札幌市制100周年記念花電車」

札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a01

札幌市電では2022年7月23日~8月21日の土日祝(計11日)に限り、日中の10:00~15:00に花電車を運行しています。
2022年は札幌市の市政施行(1922年8月1日)から100年目の節目です。
そこで札幌市総務局が「市政100周年記念事業」の一環として花電車を企画し、市電の運行事業者であるSTSP(札幌市交通事業振興公社)とタイアップした訳ですね。
そのため花電車に関する問い合わせ窓口は、交通局ではなく総務局行政部総務課に指定されているのでご注意を。

札幌市電は1918年8月12日の開業以来、お祝い事がある度に花電車を運行してきました。
しかし1998年にコンサドーレ札幌のJ1昇格を祝った後は、長らく花電車が姿を見せなくなってしまいました。
花電車が札幌の街を走るのは実に24年ぶりの事。
極彩色に飾り付けられた路面電車は、鉄道ファンのみならず多くの市民から注目を集めています。

【※注釈 2022年7月24日は車両不具合により運休しました】


JR北海道 国鉄 札幌市交通局 札幌市電 路面電車 臨時列車 花電車 ササラ電車
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a03

札幌市の誕生日から5日後の2022年8月6日、朝9時に電車事業所の様子を見に行きました。
花電車は検車庫のD線に留置中。


ササラ電車 雪20形 電車事業所 車両基地 車庫 路面電車
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a06

既にシングルアームパンタを伸ばして出庫の時を待ち構えていました。
2019年に製造された最新型のササラ電車、雪20形に装飾を施しています。


ササラ電車 雪20形 臨時列車 花電車
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a07

正面から花電車を撮影。
花電車のデザインは札幌市立大学デザイン学部の2年生、多田遥(ただ・はるか)さんが手がけました。
多田さんによると造花の飾り付けは「曲線を用いて大通公園の鮮やかな花壇を表現した」との事です。


ササラ電車 雪20形 臨時列車 花電車
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a02

前面には楕円形のヘッドマークを掲出しています。
まるでケーキのチョコプレートみたいなデザイン。


ササラ電車 雪20形 臨時列車 花電車
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a04

藻岩山の麓に佇む花電車。
おや、景色が妙にスッキリしましたね。


ササラ電車 雪20形 臨時列車 花電車 8500形8502号車 210形 220形 240形
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a05

何故なら電車事業所の建て替え工事に際し、1~6番線の車庫が取り壊されてしまったからです。
屋根を失った留置線の頭上にはトラスビームが新設されています。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a08

ササラ電車の定位置だった6番線には衝立が置かれ、その向こう側では土木工事の真っ最中でした。
花電車が出発時機を待つその傍らで、STSPから工事を受注した土建屋の作業員達がせっせと汗水流していたのです。





出庫前から人だかりが出来る可能性を考え、1時間前に現地入りしたのですが意外にも人っ子一人いないw
待ち時間中はムーンライダーズの楽曲から、かしぶち哲郎さんの作曲ばかり選んで聴いていました。
9時半を過ぎるとチラホラと同業者が出現。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a09

9:55、事務所棟から運転士が出てきて、花電車へと向かっていきました。


乗務員 運転士 助役 電車事業所 路面電車部運行管理課運行業務係
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a10

すると間髪入れずもう1人、花電車の前に姿を現しました。


乗務員 運転士 助役 電車事業所 路面電車部運行管理課運行業務係
札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a11

制帽に注目!
鉢巻に銀色の識別線が1本付いています。
この方は電車事業所の乗務員部門である「運行業務係」の助役ですね。
札幌市営交通は交通局とSTSPで管理職の識別線を色分けしており、交通局の課長・係長・主任・助役なら金線、STSPの課長・係長・管区駅長・主任・助役なら銀線となります。
そして電車事業所の業務を受託しているのはSTSPですから、銀線1本入り制帽を被った職員は助役だと一目で見分けられるのです。
なお、主任は名古屋市交通局・京都市交通局の「主任助役」に相当するポジションで、助役と同じく識別線は1本ですが少し太めだった筈です。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a12

ベニヤ板のドアを開けて花電車に乗り込みます。
これはササラ電車に被せた基板のドアですね。
花電車は車体をすっぽり覆う基板に飾り付けをしているのです。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a13

9:56、2人乗りの花電車が動き出しました。
構内のカーブを滅茶苦茶ゆっくりと進みます。
普段の出入庫では考えられないような牛歩。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a14

車体側面には市電の新旧車両がでかでかと描かれています。
左は引退済みのM100形ですね。
右はA1200形「ポラリス」と1100形「シリウス」のどちらかですが、公式には明言されていません。
両者を描く事によって札幌の歩みを表現したとの事。
右端に描かれた風船は「人々の気持ちが明るく、軽やかになるように」との願いを込めて描いたそうな。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a15

よく見ると花電車の運転席に座っているのは助役さん。
管理職が自らハンドルを握る機会は滅多にありませんから、花電車を撮りに来て「1粒で2度おいしい」気分になれました。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a16

まるで牛車のようにのんべんだらりとした足取りで入出庫線へ。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a17

花電車の後側には時計台をあしらった「100th Anniversary」のヘッドマークを掲出しています。
前後でヘッドマークデザインが異なるのも面白いですね。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a18

9:58、遂に花電車が出庫しました!



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a19

満を持して本線上に躍り出た花電車。
これから15時まで内回りを5周します。



札幌市電・札幌市制100周年記念花電車a20

私は外回りの電車に乗り込み、何度も先回りして花電車を撮影する事にしました。




※写真は全て2022年8月6日撮影
スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-08-23

Comment







管理者にだけ表示を許可