タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 【解体決定】宗谷本線旭川四条駅の駅舎を見納める[前編]
2022-04-03 (Sun) 08:10

【解体決定】宗谷本線旭川四条駅の駅舎を見納める[前編]

旭川四条駅ztf02

上川管内は旭川市4条通17丁目にある、JR北海道の旭川四条駅。
1957年2月1日に開設された旭川四条仮乗降場を前身とし、1973年9月29日の高架化に伴い旅客駅に昇格しました。
道内JR線の高架駅としては函館本線崎守駅に次ぐ古参です。
駅の西には『コブラ』で知られる漫画家・寺沢武一さんの母校、旭川東高校があります。

そんな旭川四条駅ですが高架橋の耐震補強工事を実施する都合により、高架下の駅舎を取り壊す事が決まりました。
駅舎は2022年3月31日を以って閉鎖となり、近く解体工事が始まる予定です。



旭川四条駅ztf04

何度も通った旭川四条駅。
個人的にとても思い入れのある駅です。
旭山動物園号のラストランも当駅で撮影しており、その時は福岡県から来た同業者の方、警戒に来た旭川地区駅輸送業務センターの方と雑談を交わしましたね。
閉鎖4日前の2022年3月27日、駅舎を見納めるべく現地へ行ってきました。


JR北海道 国鉄 鉄道高架 駅舎 高架橋 高架線 JR貨物 無人駅
旭川四条駅ztf05

4本の橋脚に挟まれた駅舎。
待合室の玄関は北面・西面の2ヶ所に設けています。
外壁には白いベニヤ板を張っています。



旭川四条駅ztf01

高架線沿いは「17丁目オール商店街」が南北に延びており、駅前にはその一部である「六号館」が建っています。
六号館の軒先テント下からも駅舎を撮影。



旭川四条駅ztf03

六号館側から駅舎を真正面に捉えます。
右端のシャッターが意味深ですが、よく見ると西面にはシャッターレールが3枚分もあるんですね。
どうやら昔は玄関がもっと広めに取られており、後年のリフォームで壁を増設し玄関を狭めたようです。
多分、あまりに玄関が広いせいで冬場は待合室が寒すぎたんでしょうね。



旭川四条駅ztf06

もろ高架下に納まっている北面玄関。
真向かいにはホームへと続く階段があります。



旭川四条駅ztf07

旭川四条駅は1973年の高架化から1999年まで簡易委託駅だったそうな。
北面玄関の傍には駅務長(簡易委託契約を結んだ民間人)が使用した事務室が残っています。
出札窓口は屋外に向けて配置。



旭川四条駅ztf22

出札窓口はシャッターが降り、更に分厚い2枚の板をはめ込んでいます。
完全無人駅となって久しいですが、構内に券売機の類は一切ありません。



旭川四条駅ztf23

シャッターと板の間には隙間があり、そこにゴミを捨てる不届きな輩がいたようです。
薄いダンボール紙に「ポイすてダメ」と書き、隙間の入口に置いてありました。
普段、駅舎の清掃をしている商店街の方々が置いたのでしょう。



旭川四条駅ztf24

出札窓口の脇には駅舎の建物財産標があります。
これを見ると駅舎の正式名称は「本屋1号」で、高架化後の1974年に建造された物だと分かります。
つまり高架化当初の旭川四条駅に駅舎は無かったという事になりますね。
2022年現在の道内において、駅舎の無い高架駅は根室本線柏林台駅、石北本線柏陽駅などがあります。



旭川四条駅ztf08

北面玄関にもシャッターレールがありますね。
右端の窓ガラスにはキッチュな花のステッカーが貼られています。



旭川四条駅ztf17

玄関脇の橋脚に設置された駅名標。
薄い鉄板に手書きで「旭川四条駅」と書いただけの簡素な物です。



旭川四条駅ztf16

北面玄関の引き戸ガラスに貼られた「旭川四条駅待合室」の切り文字ステッカー。



旭川四条駅ztf12

旭川四条駅ztf11

旭川四条駅ztf09

旭川四条駅ztf10

待合室の様子。
広さの割にベンチは少なめ。
仕切られた掃除用具置き場を見ると、内側の壁が事務室に向かって窪んでいるのが分かりますね。
どうやら元は事務室と待合室を繋ぐ通路だったようです。



旭川四条駅ztf13

室内の掲示板にも・・・



旭川四条駅ztf14

・・・駅舎の閉鎖を知らせる貼り紙がありました。



旭川四条駅ztf15

旭川四条駅は家庭ゴミの不法投棄が多いため、駅構内のゴミ箱が撤去されてしまいました。
室内にはゴミ箱撤去を知らせる貼り紙が2枚。
これらも17丁目オール商店街の方々が作成したのでしょう。



旭川四条駅ztf18

西面玄関の脇には「お手洗 外側からお入り下さい」との案内板。



旭川四条駅ztf19

トイレは待合室のすぐ南側にあります。



旭川四条駅ztf20

待合室の建屋は橋桁まで達していますが、トイレの建屋は低め。
男女共用となっています。



旭川四条駅ztf21

トイレ脇の隙間には赤錆びた柵があり、そこに「立小便禁止」との札を括り付けています。
国鉄時代に設置された物でしょう。
昔はトイレの混雑時に「待ちきれない」と外でこっそり用を足す人がいたんでしょうね。



旭川四条駅ztf25

長くなったので今回はここまで。


※写真は全て2022年3月27日撮影
スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-04-05

Comment







管理者にだけ表示を許可