タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 【2021年8月現在】北海道における鉄道関連の求人情報
2021-08-15 (Sun) 00:06

【2021年8月現在】北海道における鉄道関連の求人情報

苗穂工場フォークリフトa01
苗穂工場構内でフォークリフトを運転する車両技術係
国鉄時代、フォークリフトの運転は「工作運転係」の職務だった

最近、当ブログをご覧になったOさん(仮名)という方からメールが届きました。
Oさんは関東在住で某大学理工学部の3年生だといい、過去に何度か鉄道で旅した北海道に愛着があるそうです。
そして旅の途中でJR北海道の社員とも交流を重ね、これから就職活動を本格化するに当たりJR北海道への就職を検討しているとの事。
希望職種は運転士と鉄道工場勤務だといいます。
しかし関東の大学ではJR北海道の就職情報が無く、就職に関する相談がしたいと仰るんですね。

とはいえ私は別にJR北海道の社員という訳ではありませんし、就職にお役立て出来そうな事といえば現在公開中の求人情報を調べ、それをブログで発信する事くらいです。
2023年3月卒のOさんには応募するにも時期尚早ですが、それでもいくらか就活の手助けになれば・・・と思い、今回は道内の鉄道に関する求人情報を集めてみました。
なお、鉄道に関する仕事は何も鉄道会社に入社しなければ出来ないという訳ではなく、JR北海道グループに属する子会社や、JRから仕事を受注している協力会社なども就職先として検討できるかと思います。
なので今回はJR北海道本体に限定せず、各社の求人情報を取り上げましょう。


JR北海道 国鉄 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR九州 JR四国 JR貨物 職制
JR旅客会社・運転関係区所(運転区・運転所など)の職制
JR7社が共通で定めた運転関係区所の職制
運転関係区所には機関区、電車区、気動車区、客車区、貨車区、運転区、運転所が該当する
国鉄労働組合東日本鉄道本部(1987)『就業規則Q&A 新会社の就業規則の特徴と具体的問題点』p.66より引用

まずご希望の職種が運転士という事で、JR北海道の「ドライバーコース」はOさんも既に検討されているかも知れません。
ドライバーコースとはJR北海道特有の採用形態で、運転士に養成する事を前提とした求人です。
入社後、まずは稲穂の社員研修センターで1ヶ月間の研修を受講。
それから直営駅(社員配置駅)に配属となり、営業係または輸送係として5ヶ月間、出改札業務や駅構内における車両の誘導、連結作業といった業務を経験します。
そして9ヶ月間に渡って動力車操縦者免許取得に向けた学科講習を受講し、試験に合格して晴れて運転士として一人立ちするという訳ですね。
その後のキャリアステップは主任運転士、動力車乗務員の技術指導に当たるエキスパート職(技師・技師補)、点呼簿や勤務予定表の作成などを担当する運転助役、動力車乗務員の指導育成を司る指導助役、運転部門の責任者である運転科長、更には輸送指令、本社・支社勤務などがあります。

現在、ドライバーコースは2022年4月1日入社で募集をかけています。
以下に募集要項を抜粋しましょう。

【応募資格】
(1) 視力/矯正で両眼1.0以上かつ各眼0.7以上、色覚/異常のないこと
(2) 聴力/1,000Hzで30dB以内・4,000Hzで45dB以内
(3) 高等学校を卒業し、2022年4月1日入社時点で20歳以上30歳未満の方
 (大学、専門学校、短期大学を卒業または卒業見込みの方を含む)

【採用人数】
20名程度
※2021年度入社24名

【大卒初任給】
2019年3月以降に大学を卒業された方/月給170,401円
※2022年3月卒業予定もこれに該当する

【諸手当】
都市手当、寒冷地手当、通勤手当、扶養手当、超過勤務手当、夜勤手当、技能手当等

【昇給賞与】
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(7月、12月)

【就業時間】
現業機関 勤務シフトによる(夜勤・泊まり勤務を含む)
計画部門 9:00~17:50

【休日休暇】
休日/年間112日
休暇/年次有給休暇、保存休暇、慶弔休暇等
※年次有給休暇は年間最大20日間(入社時15日間)

【福利厚生】
社宅・独身寮(全道各地にあり希望者は基本的に入居可能)、住宅補給金、福利厚生サービス、互助会、厚生年金、健康保険、労災保険、企業主導型保育園との提携あり 等


JR北海道 国鉄 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR九州 JR四国 JR貨物 職制
JR工場・車両所の職制
JR7社が共通で定めた工場・車両所の職制
国鉄労働組合東日本鉄道本部(1987)『就業規則Q&A 新会社の就業規則の特徴と具体的問題点』p.68より引用

一方、鉄道工場勤務もご希望だというので、それなら「鉄道フィールド職」も選択肢に入る事でしょう。
こちらはドライバーコースに比べて採用枠も大きく取られています。
また、鉄道フィールド職からも運転士を目指す事が可能で、特に車両係として入社した場合は車掌を飛び越えて運転士になる事が出来ます。
ただしドライバーコースよりも幾分時間がかかり、学科講習を受講できるようになるまでに最低でも4年を要します。
それでも車両の検査・修繕はドライバーコースでは経験できないので、その積み重ねが運転士として働く上で活かせるかも知れません。

【応募資格】
(1) 視力/矯正で両眼1.0以上かつ各眼0.7以上、色覚/異常のないこと
(2) 聴力/1,000Hzで30dB以内・4,000Hzで45dB以内
(3) 学歴等
[新卒]2021年4月から2022年3月までに4年制大学を卒業見込みの方

【採用人数】
210名程度
※2021年度入社200名(高卒新卒含む)

【大卒初任給】
月給170,401円
※2021年度初任給実績(札幌市内勤務の場合)

【諸手当】
都市手当、寒冷地手当、通勤手当、扶養手当、超過勤務手当、夜勤手当、技能手当等

【昇給賞与】
昇給/年1回(4月)
賞与/年2回(7月、12月)

【就業時間】
現業機関 勤務シフトによる(夜勤・泊まり勤務を含む)
計画部門 9:00~17:50

【休日休暇】
休日/年間112日
休暇/年次有給休暇、保存休暇、慶弔休暇等
※年次有給休暇は年間最大20日間(入社時15日間)

【福利厚生】
社宅・独身寮(全道各地にあり希望者は基本的に入居可能)、住宅補給金、福利厚生サービス、互助会、厚生年金、健康保険、労災保険、企業主導型保育園との提携あり 等

なお、車両係として入社した場合、必ずしも鉄道工場に勤務できる訳ではありません。
JR北海道において車両工場として機能しているのは苗穂工場、五稜郭車両所、釧路運輸車両所検修科の3ヵ所。
これに加えて運転関係区所の車両検修部門、即ち帯広運転所検修科、旭川運転所検修科、名寄運転所検修科、北見運転所検修科、札幌運転所検修科、苗穂運転所検修科、苫小牧運転所検修科、岩見沢運転所検修科、函館運輸所検修科の9ヶ所も配属先になり得るのです。
また、仮に工場勤務になったとしても、例えば苗穂工場設備保全科に配属となった場合は車両に直接関わらず、検修に使う各種機械設備の保全を担当する事になります。


札幌設備所 旭川設備所 函館設備所 釧路設備所
JR北海道・設備所の職制・組織イメージ図

それこそ、Oさんは理工学部に在学中との事なので、学んできた内容によっては設備所の配属となる可能性もありそうだな・・・と思います。
設備所とはJR北海道が1990年10月に建築所(旧:建築区)と機械所(旧:機械区)を統合し発足した現業機関で、釧路設備所、旭川設備所、札幌設備所、函館設備所の4ヶ所があります。
仮にOさんが理工学部で建築を学んだとしたら建築係、機械工学を学んだとしたら機械係の拝命を受けるだろう事も十分に考えられます。
大卒者のとりわけ多い現業機関だと聞きますしね。

建築係は駅舎、車庫、本社・支社社屋、現業事務所、社宅、JR病院といった各種建築物の保全計画、工事設計、積算、工事発注、外注工事の監督、用地管理等を担当します。
機械係は自動改札機、自動券売機、エスカレーター、エレベーター、空調・冷暖房装置、ボイラー、天井クレーンといった各種機械設備の保全計画、工事設計、積算、工事発注、外注工事の監督等を担当します。
何れも自ら施工作業をする事は基本的になく、現場監督的な業務がメインになります。
もし仮に設備所に配属となった場合、鉄道車両に一切関われないばかりか、昇職経路が異なるため運転士を目指すのも厳しくなります。
必ずしも希望が通るとは限らないという事を覚悟の上で、採用試験に臨んでいただくのが良いかも知れません。



なえこう106
苗穂工場で車両の入換業務に当たる札幌交通機械の構内運転士
2019年9月7日、苗穂工場一般公開で撮影

ここからはJR北海道の子会社を見ていきましょう。
運転・車両関係に携わりたいのであれば、札幌交通機械㈱が選択肢に入ると思います。
同社は公式の略称を「SKK」と言い、苗穂工場の一角に本社を構えています。
そのルーツは1952年9月に国鉄OBが設立した苗穂工業㈱という請負業者で、苗穂工場における車両修繕工事をメインに鉄道車両関係の各種業務を受注してきました。
2018年4月には同じJR北海道グループの札幌工営㈱を吸収合併し、同社から鋳物作業、荷役作業、構内入換業務などを引き継いでいます。

8月現在、SKKは苗穂工場の受注業務に関する2つの職種で求人を出しています。
どちらも新卒・既卒の別が無いとはいえ準社員採用なのですぐさま働ける転職組に利があるとは思いますが、鉄道工場で働きたいOさんには参考になるでしょう。
もちろん正社員登用制度もありますし、誘導係として入社すれば苗穂工場の構内運転士を目指せます。

【職種】
工場構内における鉄道車両の入換作業(小型入換機運転、誘導、操車等)及び車体等の洗浄作業に従事する。

JR苗穂工場構内での部品運搬に従事する。
○フォークリフト、スタッカークレーン及びトラック等による鉄道車両、部品、荷物の移動、運搬作業
○荷役作業関係の伝票整理、データ入力作業
○その他、荷物移動、運搬業務に附帯する作業

【応募資格】
A. 小型入換機の運転をする場合があるので、自動車やフォークリフト運転等の経験があれば尚可
B. 倉庫管理業務、重量部材の運搬作業、パソコン入力作業、フォークリフト等の運転操作・運搬経験があれば尚可
※共に学歴は高卒以上

【採用人数】
A、Bともに1人ずつ

【初任給(学歴の別なし)】
A、Bともに月給138,600円〜157,500円

【諸手当】
通勤手当実費支給

【昇給賞与】
昇給/なし
賞与/年2回

【就業時間】
9:00〜17:35

【休日休暇】
休日/年間112日(土日祝休み、年末年始・GW連休有、土曜出勤は年間10日ほど)
休暇/年次有給休暇(10日間)

【福利厚生】
フォークリフト技能免許がある方は賃金面で優遇
正社員登用制度あり、登用後は昇給・退職金制度の対象



新潟鐵工所N-MCR-600(奈井江駅a093)
新潟鐵工所製の排雪モーターカー「N-MCR-600」
2018年9月24日、函館本線奈井江駅にて撮影

続いてはSKKと同様、JR北海道グループに属する北海道軌道施設工業㈱です。
同社は1949年3月に発足した一次受けの軌道工事業者で、JR関係者からは国鉄時代からの慣習で「軌道会社」と呼ばれる事が多いです。
親会社であるJR北海道の保線所や工務技術センターに加え、JR貨物の北海道保全技術センター、道南いさりび鉄道、三笠鉄道村などから各種保線作業・土木工事を受注しています。
1998年4月にはJR北海道から保線機械業務を受託し、マルチプルタイタンパーやバラストレギュレーター、排雪モーターカーなど保守用車の運転・整備を担うようになりました。

また、下請け業者には㈲平松建設、㈱ヒラケン工業、クレアル工業㈱、㈱匠、㈱猪股組、㈱サヤマ建設、第一建設㈱、こせき総合建設㈱などがあり、これら建設会社と力を合わせて道内JR線の安全を日夜守り続けています。
いくら鉄道車両の整備を万全にしたところで、線路の状態が悪ければ安全運転など実現できないのです。
保線は言わば鉄道の根幹を支える仕事であり、大変なだけやりがいも大きい事でしょう。

現在、軌道会社は転職・第二新卒の正社員求人を出していますが、まだ2022年度の新卒採用を開始していないようです。
参考までに2020年度新卒者採用の募集要項を記しましょう。

【職種】
A.軌道技術員
道内各地・青森県内の出張所に勤務し軌道補修、軌道材料(バラスト・マクラギ等)の更換工事、工事完了後の仕上がり状態検査などに従事

B.機械技術員
道内各地の機械センターに勤務しMTT、BR、レール削正車などの運転による軌道補修工事、排雪モーターカーの運転による機械除雪に従事

C.土木技術員
札幌工事所に勤務し営業線近接工事を主体とした土木構造物(トンネル・橋梁・鉄道高架・落石防護工など)の補修工事・補強工事に従事

【応募資格】
鉄道に関係する仕事をしてみたい方
JR北海道グループで働きたい方
高卒以上
※工業高校出身者や普通科出身の社員も活躍中

【初任給】
月給155,700円~
※月給目安:250,000円~350,000円(各種手当見込み/入社2年目以降)

【諸手当】
通勤手当、扶養手当(配偶者/月7,500円、18歳未満の子/月6,000円)、住宅手当(規定支給)など

【昇給賞与】
昇給/年1回
賞与/年2回(6月、12月)

【就業時間】
シフト制
(1)8:30~17:20 もしくは 8:00~16:50
(2)22:00~6:50(業務により前後)
  ※研修期間中は9:00~17:50
  ※1ケ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)

【休日休暇】
休日/年間112日(週休2日・シフト制)
休暇/年次有給休暇、慶弔休暇、結婚休暇等
※年次有給休暇は年間最大20日間(入社時10日間)

【福利厚生】
各種社会保険完備
社員寮 他
※入社後の研修期間は札幌市白石区にある社員寮(約150室のワンルームマンション)で生活



岩見沢信号通信区の看板(光珠内駅構内)
分割民営化してまもない頃、岩見沢信号通信区(現:岩見沢電気所)が設置した通信ケーブル埋設の注意書き
2021年5月21日、函館本線光珠内駅にて撮影

JR北海道グループ3社目は㈱ドウデンです。
ドウデンはJR北海道の電気所・電力所・信号通信所や、JR貨物の北海道保全技術センターから鉄道電気設備のメンテナンスを受注している電気工事業者です。
具体的には鉄道の変電設備、電力設備(照明・電源設備など)、電車線設備(架線・き電線など)、信号設備(信号機・継電連動装置・踏切保安装置など)、通信設備(鉄道電話・旅客案内放送設備など)の保全に携わっています。

ここは現在、2022年3月新卒を募集中です。
理工学部のOさんなら電気関係も選択肢に入るのではないかと思います。
親会社に比べて基本給がやや高いのも魅力的です。
ただし要注意なのはドウデンが鉄道電気設備だけでなく、学校やオフィスビル、マンションなどの一般電気設備のメンテナンスにも携わっているという事。
仮に入社できたとしても、場合によっては鉄道の現場を離れる事になるかも知れません。

【職種】
・電気工事技術職

【応募資格】
2022年3月以降に大学・工業高等専門学校・専門学校及び高等学校を卒業見込みの方

【採用人数】
専門学校及び高等学校卒 20名、その他若干名

【大卒初任給】
月給186,980円

【諸手当】
職務手当、扶養手当、通勤手当、住宅手当、冬期手当など

【昇給賞与】
昇給/年1回
賞与/年2回(7月、12月)

【就業時間】
平日 8:30~17:05(変形労働時間制)

【休日休暇】
年間休日112日(土、日、祝日、年末年始など)
年次有給休暇(採用時12日~最大20日、半休・保存休暇制度あり)

【福利厚生】
厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険など加入
健康診断、人間ドック補助、「JTBベネフィット」サービスなど



倶知安駅に停車中のH100形(2021冬)
大雪の中、出発を待つH100形
2021年2月21日、函館本線倶知安駅にて撮影

ここからは北海道内で鉄道関連の仕事を受注している協力会社の求人を見ていきましょう。
まずは小樽市新富町の黒坂建設㈱。
同社はJR北海道から土木構造物(プラットホーム・橋梁・トンネル等)の修繕工事と、線路脇の柵の設置などを受注している建設会社です。

【職種】
○土木作業員(正社員)
JR北海道より受注の小樽市内及び近郊の線路周りを整備する業務
・駅のホーム修繕 
・橋梁、トンネル整備の修繕
・線路脇の柵の設置及び修繕
・線路周りの除雪作業
・その他上記に付随する業務全般

*JR設備工事が増え、近年夜間作業の日数が多くなっています
 昨年度の実績は72日間です

【応募資格】
あれば尚可 土木作業経験

【採用人数】
1人(増員)

【初任給】
月給 218,000円 ~ 302,000円

【諸手当】
通勤手当(上限なし)
教育手当 子一人につき8,000円
燃料手当

【昇給賞与】
昇給/年1回
賞与/年2回

【就業時間】
7:30~17:00(変形労働時間制・休憩90分)
※業務によっては夜間作業となる
※残業1ヶ月平均12時間

【休日休暇】
年間休日109日(日、祝日、隔週土曜、お盆、年末年始)
年次有給休暇10日

【福利厚生】
社会保険完備
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
退職金制度あり
退職金共済加入
採用後、中型自動車などの資格取得制度あり



夜の岩見沢駅とキハ54(2018-9)
夜の岩見沢駅に停車したキハ54系+キハ40系2両の回送列車
2018年9月24日撮影

続く協力会社は室蘭に本社を構え、恵庭、函館にも拠点を構える㈱メイセイ
メイセイは1971年の創業以来、鉄道電気設備の中でも電灯、電車線、高圧配電線路といった電力設備の保全に携わってきた会社です。

【職種】
○鉄道関連の電気工事スタッフ(恵庭)
胆振管内をメインに恵庭方面や函館方面などの道央・道南エリアの鉄道に関連する電柱の設置や、電線の張り替え、照明設備の修繕など。

【応募資格】
未経験者応募OK、マイカー通勤できる方

【初任給】
月給 183,000円〜

【諸手当】
交通費実費支給、職務手当、技術手当、扶養手当

【昇給賞与】
昇給/年1回
賞与/年3回(夏・冬・決算)

【就業時間】
8:00〜17:00(休憩1時間)
※月平均残業時間20時間

【休日休暇】
週休2日制、日曜・祝日・他会社カレンダーによる
(年間休日105日)

【福利厚生】
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金・介護)、入社時工具支給、制服貸与、退職金制度有、社内親睦会有、免許取得支援制度有(普通免許(MT)、中型免許)、車通勤可(無料駐車場完備)



札幌市営地下鉄5000形(北24条ー2010
札幌市営地下鉄の5000形
2010年2月13日、南北線北24条駅にて撮影

JRに拘らないのであれば札幌市交通局が正職員(地下鉄運転手)の採用活動を進めているので、これに挑戦するのもアリでしょう。
しかし交通局は明確な募集要項を公開していないので、まずは問い合わせてみるのが良いかと思います。


以上、ざっくばらんですが北海道における鉄道関連の求人情報をまとめました。
参考になるかは分かりませんが、Oさんの就職活動に少しでも役立てば幸いです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-08-15

就職情報ありがとうございます * by O
このたびはJR北海道の就職情報をご提示していただきありがとうございます。僕もJR北海道の社員の方から、就職情報を聞いたことがあったのですが心配で書かせていただきました。僕は主に理工学部で機械系ののことを学んでいるので、これをどうJR北海道に生かしていけるのかを考えJR北海道の求める人材になれるように頑張りたいです。今後ともよろしくお願いします。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

就職情報ありがとうございます

このたびはJR北海道の就職情報をご提示していただきありがとうございます。僕もJR北海道の社員の方から、就職情報を聞いたことがあったのですが心配で書かせていただきました。僕は主に理工学部で機械系ののことを学んでいるので、これをどうJR北海道に生かしていけるのかを考えJR北海道の求める人材になれるように頑張りたいです。今後ともよろしくお願いします。
2021-08-17-14:45 * O [ 編集 * 投稿 ]