タタールのくにびき -蝦夷前鉄道趣味日誌-

現在、札学鉄研OB会ブログから筆者投稿の記事を移転中です

Top Page › 北海道 › 密かに終焉を迎える?阿寒バスの日本製紙クレインズ広告車
2019-03-31 (Sun) 21:48

密かに終焉を迎える?阿寒バスの日本製紙クレインズ広告車



2019年3月の道内では石勝線夕張支線の廃止、太平洋石炭販売輸送臨港線(旧・釧路臨港鉄道)の運行終了が話題になり、多くの鉄道ファンが最後の勇姿を見るべく現地に足を運んでいます。
しかしアイスホッケーファンの多い当OB会の人間としては、他にもひっそりと姿を消すだろう車両がある事を伝えたい次第です。
それは阿寒バス本社営業所に在籍するワンステップ車の釧路200か・294(日野ブルーリボンシティ/2001年式)。
同車は3月末に惜しまれつつ廃部を迎えるプロアイスホッケーチーム、日本製紙クレインズの広告ラッピング車両なのです。
車両そのものは車齢18年目なので廃車にならないと思いますが、スポンサーの廃部によりラッピングはおそらく見納めとなるでしょう。

日本製紙クレインズは釧路に拠点を置いたチームで、1949年に十條製紙(株)釧路工場アイスホッケー部として創部。
1974年から日本アイスホッケーリーグに加盟し、同じ道内の苫小牧に拠点を置く王子製紙(現・王子イーグルス)や岩倉組(現・札幌ホッケークラブ)、日光の古河電工(現・H.C.栃木日光アイスバックス)、西東京の西武鉄道(廃部済み)、軽井沢の国土計画(後のコクド/廃部済み)としのぎを削るようになりました。
1993年に十製紙が山陽国策パルプと合併し日本製紙(株)に社名変更すると、釧路工場のアイスホッケー部も釧路湿原に飛来する丹頂鶴に因んで「日本製紙クレインズ」に改称しています。

2003年に日本、韓国、ロシアの3ヶ国参加によるアジアリーグアイスホッケーが創立すると、クレインズも王子イーグルス、アイスバックス、コクドと共に同リーグに加盟。
開幕1年目にしてクレインズが記念すべき優勝を果たし、翌2004年からは日本リーグの休止に伴い活動の場をアジアリーグに一本化しました。
その後も国内外の各チームと接戦を繰り広げてきましたが、日本製紙の業績不振により2019年3月を以って廃部される事になりました。
日本製紙が廃部を発表したのは4ヶ月前の2018年12月。
突然の報せにファンの誰もが驚愕し、チームの存続を求める市民運動も起きています。
同じ製紙業でも王子製紙はティッシュペーパー、トイレットペーパー、紙器など生活紙類を主力とし、空前のダンボールブームにも乗って業務拡大を続けています。
一方、日本製紙は出版不況でも新聞用紙や印刷出版用紙の製造に重きを置き続け、ペーパーレス化の流れに乗れなかったのが明暗を分ける要因となりました。


JR北海道 国鉄 阿寒バス 根室本線 釧網本線 花咲線 引退 道東


クレインズ最後の公式試合は2019年3月14日、ロシア連邦サハリン州(旧・樺太)の州都、ユジノサハリンスクで開催されました。
対戦相手は同市に拠点を置くPSKサハリン。
2013年の設立以降、毎年プレーオフに進出する強豪チームで、第15回となる2017~2018年度シーズンには優勝も果たしています。
氷都・釧路の戦士達は極東ロシアの猛者を相手に奮闘しましたが惜しくも敗退。
PSKサハリンは2度目の優勝を飾りました。
24日に西東京市で開かれた王子イーグルスとの親善試合でも惨敗し、70年の歴史に終止符を打ちました。

********************************************************************************************
日本製紙70年の激闘に幕
アジアリーグ優勝ならず

 【ユジノサハリンスク石川仁美】氷上で熱戦を繰り広げた70年の歴史に幕―。アイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズ(釧路市)は14日、ロシアのユジノサハリンスクで行われたプレーオフ決勝第3戦でサハリン(ロシア)に3-4で敗れ、3連敗で優勝を逃した。1949年創部の製紙アイスホッケー部が前身の日本製紙は、これで公式戦の全日程を終え、31日付で廃部する。(22面=56秒の悪夢、35面=「釧路の誇り」
 本拠地で2連敗し、敵地で逆転優勝を目指した日本製紙の選手たち。現地と、地元釧路のパブリックビューイング(PV)などで声援を受け、3連続得点でリードした。しかし逃げ切りまで残り56秒で追いつかれ、サドンデス方式の延長戦で決勝点を奪われ、無念の敗退となった。
 日本製紙の最後の試合は24日、王子イーグルスと東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで行う記念試合。

出典:『北海道新聞』2019年3月15日付 朝刊第1面
********************************************************************************************
日本製紙 56秒の悪夢

 ■プレーオフ決勝【ユジノサハリンスク石川仁美】14日、ロシア・サハリンのアイスパレスクリスタルで3戦先勝方式の第3戦が行われ、今季限りでの廃部が決まっている日本製紙(レギュラーリーグ4位)が延長の末、3-4でサハリン(同2位、ロシア)に逆転負けで3敗目を喫し、5季ぶり5度目の優勝はならなかった。サハリンはアジアリーグ初制覇(1面参照)。
 日本製紙は第2ピリオド15分すぎにDF加藤が先制し、選手が1人多いパワープレーから同19分すぎにFW中島が追加点。第3ピリオド開始早々、FW重野の得点で突き放した。しかしサハリンに第3ピリオドに3点を許し、サドンデス方式の延長で敗れた。

PO延長 追い付かれ力尽く

 日本製紙の終戦を告げるブザーが鳴り、競り負けた選手たちは氷上に膝を付いた。先制から3連続得点で主導権を握ったはずだったが、勝負は残酷だった。「3点差を逆転する力がサハリンにはあった。選手は最後まで頑張った」。小林監督は声を震わせた。
 サハリンの猛攻を受けた第3ピリオド。1点リードを56秒守りきれば勝利だったが、相手の6人攻撃に屈した。延長18分すぎ、GKマッキンタイアがはじいたパックを押し込まれ、優勝の夢が砕け散った。
 DF梁取は「これで日本製紙としての活動が終わると思うと立ち上がれなかった」。
 開幕前から会社の業績悪化が聞こえ、小林監督は「廃部もあり得る」と予感していた。だからこそ「せめて結果を」と週4回の筋力トレーニングでフィジカル面の強化を徹底した。その成果もあり一時は首位争いを演じた日本製紙だが、突然訪れた昨年12月の廃部発表だった。
 絶望で肩を落とした選手たちも、ミーティングを重ねることで「今はホッケーを楽しむしかないと気持ちを切り替えられた」とFW大津。ここまで来たからには優勝を―。心を一つにたどり着いた決勝だったが、頂点に届かなかった。
 主将のFW上野は「チーム存続のために最低限の仕事はできたと思う。こんな素晴らしいチームがなくなっていいのか」と涙を流しながら訴えた。選手たちの切実な思いが届くと信じたい。(石川仁美)

出典:『北海道新聞』2019年3月15日付 朝刊第22面 スポーツ
********************************************************************************************
さよならクレインズ 「釧路の誇り」

 ロシア・ユジノサハリンスクで行われたアイスホッケーアジアリーグのプレーオフ決勝第3戦で、今季限りで廃部となる日本製紙クレインズ(釧路市)がサハリン(ロシア)に延長戦の末に敗れ、有終の美は飾れなかった。釧路市内で行われたパブリックビューイング(PV)会場では「最後まで頑張った」とねぎらう声が上がった。
(1面参照)

地元で応援

 本拠地・釧路で2連敗し、後がなくなっていた日本製紙。3-3で迎え、サドンデス方式の延長戦残り1分を切ってから決勝点を許すと、約300人が集まったPV会場は静まり返り、ファンはぼうぜんとスクリーンを見つめた。
 昨年12月19日に今季限りでの廃部が発表されてから約3ヵ月。今年3月末で、チームは1949年創部以来70年の歴史に幕を下ろす。主将のFW上野拓紀選手(32)は「優勝を逃した悔しさより、このメンバーでの戦いが終わるのがさみしい。素晴らしい仲間と戦えて幸せだった」。釧路市出身のDF梁取慎也選手(32)も「自分としてはやれることはやった。胸を張って笑顔で釧路に帰りたい』とかみしめるように話した。
 かつて小林弘明監督らを指導し、PVで観戦した女子チーム「釧路ベアーズ」監督の大島克己さん(63)は「70年にわたる歴史で最後のシーズン。いろんなものを背負い本当によく頑張った」と目頭を押さえた。私設応援団「つるっ子マニア」代表の寺山博道さん(47)は「釧路の誇りを持って戦い、よく頑張ったと選手に声をかけたい」と話した。(光嶋るい、ユジノサハリンスク・長堀笙乃

出典:『北海道新聞』2019年3月15日付 朝刊第35面 第1社会
********************************************************************************************





さて、私は2019年3月23日に釧路へ行ってきました。
夜行バスのスターライト釧路号の5:27に釧路駅前で下車し、暫くは釧路保線所、釧路電気所、釧路設備所、釧路構造物検査センターといった工務現業機関が入居する「現業事務所1号棟」や、ドウデン支店、釧路運輸車両所、釧路駅輸送事務室などを見て周ります。
釧路駅前バスターミナルに戻ると8:30、構内に阿寒バスの釧路200か・294がやって来ました。
前面には「20」と系統番号を示したサボを出しており、これから鶴居線に充当されるようです。


阿寒バス 日野ブルーリボンシティ ブルシチ 釧路200か・294

阿寒バス くしろバス


バスターミナルの事務所が入居するスーパーホテルの手前、8番乗り場に停車しました。
この8番乗り場はスターライト釧路号、特急ねむろ号などの都市間バスや、釧路空港連絡バスの乗り場として使用されていますが、一般路線バスの発着は設定されていません。
停車後、運転手さんがバスを降りて事務所に入ったので、業務上の都合により一時的に停車した訳ですね。


阿寒バス 日野ブルーリボンシティ ブルシチ 釧路200か・294


記事の冒頭に掲載した2枚の写真は2016年8月20日に撮影したものです。
当時は行先表示器が幕式でしたが、現在はLED式の物に交換されています。





車体ラッピングはユニフォームと同様に黒を基調とし、側面中間にクレインズの赤いロゴマークを配しています。
294はワイドドア車なので、ロゴマークの大部分は4枚折戸に乗っかります。


タンチョウヅル 阿寒バス


側面後方にはチーム名のクレインズ(cranes)に因み、丹頂鶴の翼が描かれています。


日本製紙クレインズ ラッピングバス 阿寒バス 日野ブルーリボン ブルシチ 釧路駅前バスターミナル


真横から非公式側を眺めた様子。





リアビュー。
真っ黒な前面に対し、後面は見事に白いです。
広告をはめる枠も装着していません。





日本製紙クレインズは廃部になりましたが、70年間も釧路に拠点を置いたアイスホッケーチームを存続しようという動きが起きています。
有志による署名活動もあり、我がOB会からも複数人が署名に協力しました。
署名は最終的に10万3928人分も集まり、釧路商工会議所に提出された訳ですが、多くのファンに愛されるチームだという事を実感できるエピソードですね。
また、予てより複数の事業者がスポンサーに名乗りを上げていた事から、賛同する各社が資金を提供するクラブチーム案が出ており、日本製紙も3月26日にクラブチーム方式でのクレインズの存続を目指す方針を決めています。

********************************************************************************************
後継チーム クラブ方式
日本製紙方針 引受先交渉進める

 【釧路】3月末で廃部となるアイスホッケーアジアリーグの日本製紙クレインズ(釧路市)について、日本製紙は26日、単独での引受先を断念し、複数のスポンサーによるクラブチーム方式での存続を目指す方針を固めた。
 同社によると、3月上旬に札幌市内の個人経営者からクラブチームの核となる運営会社設立の申し出があった。チームの本拠地を釧路市に置くことなどの考えが一致したため、現在、引受先として具体的な交渉を進めているという。
 日本製紙は廃部後の4月以降も、スポンサー探しを継続して行う。チーム代表の安永敦美工場長は「クラブチームとして存続する場合にも会社として人的、資金的な支援を行っていきたい。後継チームに合宿所や体育館を使用してもらうことも検討している」と話している。
 日本製紙は昨年12月、経営合理化のため、今季限りで廃部することを発表した。単独での引受先を探していたが、運営費などがネックとなり難航。スポンサーを希望する企業は複数あったため、クラブチーム化を視野に入れて存続を目指していた。(長堀笙乃

出典:『北海道新聞』2019年3月27日付 朝刊第37面 第1社会
********************************************************************************************

代表社員に就任したのは札幌市内でスポーツ用品販売会社を経営する茅森健一さんで、安永敦美工場長もオーナーとして共に新会社の舵を取るとの事。
今後はスポンサーを募り、新チームとしてアジアリーグの加盟を目指す方針ですが、チーム名は市民に馴染みのある「クレインズ」を引き続き使用します。
氷都・釧路と共に歩んできたクレインズが、これからもスケートリンクの上で激闘を繰り広げてくれる事を願うばかりです。
ラッピングバスの運行についても気になるところ。


※写真は2016年8月20日、2019年3月23日撮影


(文・写真:叡電デナ22@札幌市在住)


鉄道コムのブログランキングに参加中!バナーのクリックをお願い致します。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-03

Comment







管理者にだけ表示を許可